勉強法

苦手なライティングを克服したい!おすすめツールを紹介!

更新日:

読むのは得意だけど書くのは苦手という人、結構多いですよね。

義務教育では英語を書かせる授業というのはほとんどないので、日本人はどうしてもライティングに苦手意識が生まれてしまう気がします。

私も決して得意ではありません・・・・

でも、ライティング力はスピーキング力とも関係しているので、書く力がつくと、話す力もアップします。

なので、ぜひとも勉強計画にライティングも入れてもらいたいものです。

ライティングの学習に必要なのは、

  • 自分の書いたものを読んでもらう場所
  • 間違えた英語を正してくれる人

です。

そこで、便利なのがオンラインの「英文添削サイト」です。

英文添削サイトとは?

自分が書いた日記を、ネイティブのメンバーが添削してくれるサービスです。

有料と無料のサイトがあり、それぞれ少しだけ内容が違っています。

無料で英作文の添削が受けられる「Lang-8(ランゲート)」

lang8

ランゲートは、相互添削型ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS)で、書いた日記をメンバー同士で添削し合う仕組みになっています。

基本的には無料ですが、月7ドルの有料会員になると無料会員にはない特典が受けられます。

有料会員になると受けられる特典とは?

  • 投稿に画像を追加できる
  • 投稿と添削データのダウンロード
  • 学習できる言語の数に制限なし
  • 広告非表示

など・・・

まだまだありますが、どれも有料会員になるメリットとは思えないのが正直な意見・・・

Lang-8のデメリット

  • 添削してくれる人が素人
  • なかなか添削が受けられない
  • 出会いを求めて利用している人がいる
  • 無料なので長続きしない

私は無料会員として使っていますが、とにかく会員数が多いので、自分の書いた日記が埋もれてしまいネイティブの方に読んでもらうこともできないということがあります。

なので、日本語を勉強しているネイティブスピーカーの日記を自分からどんどん添削してあげて、お友達を増やすという努力が必要です。

また、添削をしてくれる人はプロの先生ではないので、みんながみんな正しい添削をしてくれるとは限りません。

日本人がいざ外国人に日本語を教えようとするとうまく説明できないのと同じように、英語のネイティブでも人に英語を教えるのは下手という人もいます。

それと、女性の利用者に多いトラブルなのですが、ランゲートを利用している男性の中には単に外国人との出会いを求めている人が結構います。

No romance!とプロフィール欄に書いてあっても、変なメールをたびたび送ってくる人がいるので、その点は要注意です。

Lang-8のメリット

  • 無料なので手軽に利用できる
  • 英語以外の言語にも対応している
  • 世界各国の人と知り合いになれる

Lang-8の公式サイト

英語のプロが添削してくれる有料の英文添削サイト IDIY(アイディー)

idiy

英文添削のアイディーは有料の添削サイトです。

登録メンバーが添削をするランゲートと違い、アイディーは世界中の英語の専門家が添削してくれる英文チェック・添削サービスになります。

アイディーのデメリット

  • 添削にコストが掛かる

ランゲートと異なり、アイディーは完全有料制の英文添削サービスなので、添削を受けるのにはもちろんコストが掛かります。

逆に、アイディーのメリットは以下のとおり。

アイディーのメリット

  • 支払い方法を「ポイント制」と「定期券」から選べる
  • 英語のプロが数時間で添削してくれる
  • 日本人・ネイティブから講師を選べる

やはり、アイディーの一番大きなメリットは「英語のプロが添削してくれる」ということですね。

英語学習初心者の場合は、特に、自分の書いた英文を英語のプロに添削してもらうということがすごく重要になってきます。

英語に限ったことではありませんが、間違えたままでは物事は絶対に上達しません。

自分のどこが間違えているのかを知って理解し、それを次の機会に生かすことで上達していくのです。

アイディーはいくら掛かる?料金体系は?

アイディーは英文の単語数、添削方法、英文の種類でご利用金額が変わってきます。

料金体系はポイント制と定期券の2タイプ。

ポイントを購入

ポイントを購入して文字数に応じてポイントを消費するというシステムです。

  • 忙しくて毎日は書けない
  • 必要なときだけ添削してもらいたい

という人におすすめです。

添削定期券

添削定期券の場合は、1日1回50単語または100単語までの添削を、定期券を購入した日から30日間、毎日利用できるお得なシステムです。

その日仕事で書いた英文メールを添削してもらったり、翌日仕事で必要な英文を前もって添削してもらったりと、ライフスタイルに合わせて利用できるのがいいですね。

無料体験で100ポイントもらえるので、とりあえず登録して試してみるのもいいですね。

166円からの英語添削アイディー



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウッチー

ウッチー

自称、かなりハードな英語オタク。英語好きは小学校に始まり、英語学習歴は20年以上。英語講師や翻訳の仕事経験あり。英検1級・TOEIC955点ホルダー。現在もノンネイティブで英語ペラペラを目指して英語学習を継続中!

-勉強法

Copyright© やり直し英語ラボ , 2019 All Rights Reserved.