勉強法

効率的な単語の覚え方【私が英検1級に合格したときにやった3ステップを紹介】

更新日:

自分の体験から、英語力をアップさせる上で単語(ボキャブラリー)はすごく重要だとつくづく感じています。ボキャブラリーが多いと、基本的な文法力が身についてさえいれば、かなり「読める、話せる、書ける」ようになるんです。やはり、知らない単語は読めないし聞こえないのです。

英語には、決まった言い回しや使い方があるので、そういったものが使えないと「ネイティブではない英語」にはなってしまいますが、それでも「言いたいことが英語で言える」、「外国人に言いたいことが伝わる」というのは非常に大きいですよね。世界中の人がみなネイティブではないのですから。

そのためにはとにかく自分の引き出しを増やすことが一番です。引き出しというのは単語力のことです。自分の引き出しが空っぽのままでは出せるものもありません。引き出しの中がいっぱいなら、その都度必要なときに必要なものが取り出せるのです。

そんなわけで、私が試行錯誤して「これは一番効率がよかった!」と思えた単語の覚え方を紹介しますね。

英検1級の元英語講師ウッチー
ボキャブラリーを増やしてグンと英語力をアップさせましょうね!

1. 単語帳を選ぶ

単語の暗記といえば、やはり「単語帳」です。実際に本屋さんで中身を見てから買ってくださいね。たくさんあるのでどれを買ったらいいのか迷ってしまうと思いますが、以下の基準で選んでみてください。

  • 知っている単語が3〜4割含まれているもの
    知らない単語のオンパレードだと途中で落ち込んでイヤになってしまう可能性大です。ある程度分かっている単語が入っていることで、気分が少し楽になりますよ。
  • 持ち歩きしやすいもの
    単語帳はどこへ行くにも常に持ち歩いてもらいたいので、大きいさもの、重いものは避けて持ち歩きしやすいサイズのものを選んでください。
  • 単語のみ記載されているもの
    「単語は例文で覚える」と言う人もいますが、例文まで覚えるのは効率が悪いです。単語とその意味が書かれているシンプルな単語帳で十分です。

2. 単語帳を暗記する

単語の暗記は毎日の勉強に必ず加えるようにします!最初はちょっと大変かもしれませんが、次第に自分の中の引き出しが増えていくのが楽しくなってくるはず!

まずは1ページでも2ページでもいいので、1日にこなす目標を設定してください。最初は気合いを入れてたくさん覚えようとするのですが、3日もすると覚え切れなくなってしまうので、なるべく少なめの設定にします。

たとえば、毎日1ページづつ10個単語を覚えるという目標にしたとします。今日1ページ覚えたら、翌日は翌日分の2ページ目を暗記し、前日分を覚えているかチェックします。覚えてなかったらもう一度覚えます。

そして、その翌日は翌日分の3ページ目と前日、前々日分の2ページ分を覚えているかチェックするといった感じで毎日どんどん増えていきます。

量は増えていきますが、最初のほうのページはもうイヤというほど何回もチェックしてるので、かなり覚えているはずです。

でも、前にやった単語を覚えてなくても、まったく落ち込む必要はありません。単語は忘れてもいいんです!単語帳での暗記は完璧でなくても、リーディングを行うことで覚えられるんです。

3. 英文を読む

単語帳の暗記と並行して必ずやりたいのが「リーディング」です。単語を暗記をしながら英文を読むようにしていると、単語帳で覚えた単語に出会えるんです。

その出会いが単語を完全に自分の使えるボキャブラリーにするチャンスです!

最初は「この単語、見たことあるぞ??」とボヤーッとした感じだったのが、次に出会ったときには「これは◯◯っていう意味だったかも」となんとなく意味を思い出すことができるようになり、その次に出会ったときにはすぐに意味が分かるようになります。

このとき、「あれ?」と思ってもすぐに辞書は引かず、なるべく単語の意味を思い出すようにしてみてくださいね。

単語帳とリーディング教材として選びやすいのは、英検やTOEICの教材をセットで組み合わせることです。

たとえば、英検準1級合格を目指しているのなら、準1級対策の長文問題集と単語帳といった感じで勉強すれば、単語レベルも同じなので「覚えた単語に出会う確率」が高くなります。

 

私が英検1級を目標に勉強していたときもこのような組み合わせで勉強していました。もうあらゆる教材をやってしまって、最後には雑誌TIMEを教材にしていました。(当時アルクでタイムマラソンという教材があったのです。すごくいい教材だったので、また作ってもらいたいものです)

当時は毎日単語帳を常に持って歩き、電車の中はもちろんお昼休みやカフェとかでもいつでもどこでも暗記してました。おかげで単語帳はボロボロ。でもそうやって単語を暗記しながら、ガンガン英文を読むことを続けたおかげで英検1級に受かることができました。

そしてTOEICの長文を読むスピードが超早くなりました!なのでTOEICではいつも時間が20分くらい余ってしまって、試験終了まで寝てましたw

単語の暗記は辛いので後回しにしてしまう方も少なくないと思いますが、

  • 一度で覚えようとしない!
  • いろいろな教材に浮気しない!
  • 単語帳がボロボロになるまでやる!

ということを心がけてぜひトライしてみてくださいね。

きっと英語を読むのがグンと楽になるはずですよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウッチー

ウッチー

自称、かなりハードな英語オタク。英語好きは小学校に始まり、英語学習歴は20年以上。英語講師や翻訳の仕事経験あり。英検1級・TOEIC955点ホルダー。現在もノンネイティブで英語ペラペラを目指して英語学習を継続中!

-勉強法

Copyright© やり直し英語ラボ , 2019 All Rights Reserved.