勉強法

正しい教材選びが英語力アップに繋がる!

本屋さんには迷ってしまうくらいたくさんの英語学習の参考書が並んでいますが、みなさんはどういう基準で選んでいますか?

英語学習の本を選ぶときに一番大事なのは「自分のレベルに合っているかどうか」ということです。

私はTOEICで780点を取った後、なかなか英語力が伸びず、800点台を長いことウロウロしていました。

その一番の原因は、レベルに合わない難しい教材ばかりやっていたから。

そう思う理由は、教材を見直して、自分のレベルに合った教材に変えてから半年で900点を超え、その後英検1級に合格することができたからです。

やみくもに教材を買って勉強していましたが、基礎力がないのにレベルの高いことばかりやっていては伸びるはずがありません・・・

泳ぎ方をきちんと教わってない人がいきなりバタフライで50m泳ごうとしているようなものです。

  • ずっと英語の勉強してるのにTOEICのスコアが上がらない
  • 英検に合格しない
  • いくら英語の勉強をしてもまったく話せるようにならない

なんていう人は自分の英語レベルとに合わない教材を使っている可能性が大です。

試しに、ひとつレベルを落とした教材で勉強してみてくださいね。それでも変わらない場合は、根本的な勉強法が間違えているかもしれないので、勉強法自体を見直してみましょう。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウッチー

ウッチー

自称、かなりハードな英語オタク。英語好きは小学校に始まり、英語学習歴は20年以上。英語講師や翻訳の仕事経験あり。英検1級・TOEIC955点ホルダー。現在もノンネイティブで英語ペラペラを目指して英語学習を継続中!

-勉強法

Copyright© 英会話おすすめラボ , 2020 All Rights Reserved.