勉強法

TOEIC・英検・英会話力アップのためにぜひやってもらいたい3つの習慣

更新日:

私がTOEIC955点を取得、英検1級に合格した経験から英語力をアップさせるのに効果的な習慣をまとめてみました。簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

1. 毎日勉強を続ける習慣をつける

英語の勉強は週1日1時間ではなく、10分でも20分でも毎日やることが大切です。(本当に英語が出来るようになりたいのなら、毎日2〜3時間勉強したほうがいいんですけどね・・・)毎日勉強することが習慣になると楽なのですが、なかなか自分に甘くなって続けられない・・・・

そんな方にお勧めなのが「英語学習の内容と時間を記録すること」です。そのツールとしてお勧めなのが、学習管理サービスの「Study Plus」。

studyplus

学習内容を記録し、他の会員とシェアしあうSNSです。記録を共有することで、同じ目標を持った仲間ができ、モチベーションをキープしやすくなります。

SNS以外には、ブログもお勧めです。ブログで目標を宣言し、毎日ブログにどの教材を何分勉強したのかを書いていきます。「ブログに公開するためにも少しは勉強しなくちゃ」と思うようになり、勉強を習慣づけやすくなります。

レコーディングダイエットってありますよね?日々、食べたものと体重を記録していくダイエット方法です。自分で食べたものを改めて確認することで、自分をコントロールできるようになるんですね。

英語学習も同じです。

そして、ブログを始めた方はできればランキングサイトに登録してみてください。お勧めは「にほんブログ村」。学習記録をアップしても誰も見に来てくれなかったらやる気もなくなってしまいます。ランキングサイトに登録すると、アクセスが増えるので読んでくれる人も増えるはず。英語学習仲間もできるしモチベーションアップにもつながりますよ。

すでに趣味のブログをやってる方はぜひ「英語の勉強」というカテゴリーを追加して記事を書いてみてくださいね。

2. 目標を設定する

あなたは何のために英語を勉強していますか? もしかして、単に「英語が話せるようになりたい」とか、特にこれといった目標もなく勉強していませんか?「もう1年以上勉強してるのに全然英語力がアップしない・・・」そういう方、特に英語学習初心者の方に多いようです。

そんな方にオススメなのが明確な目標を持つこと!人間、目標がないとすぐにだらけてしまうものです。英語の勉強も同じ。「英検に合格する」「TOEICで800点取りたい」「外資系に転職する」など、明確な目標を設定することでモチベーションがアップし、三日坊主にもならず勉強を続けることができます。外資系に転職したいという方や英会話ができるようになりたいという方などはどうしても目標が漠然としてしまいますが、英検やTOEICなど試験の合格orスコアアップをその明確な目標として掲げることをおすすめします。

試験の合格を目標にするが有用なワケ

試験の合格を目標にするとなぜいいかというと、

  1. 自分の英語レベルが目に見えて分かる
  2. 試験に合格することで、次のレベルへの意欲がアップする

中学生、高校生も中間試験や期末試験、そして高校受験、大学受験という大きな目標があるから勉強しようと思えるわけで、目標もなく毎日勉強に励むというのはなかなか出来ることではありません。

「そこまで本気で英語を身につけたいと思ってないし・・・」という方はスルーしてくださいね。

でも「今度こそ絶対英語が出来るようになりたい!!」と本気で思っているのなら、ぜひ目標を設定してみてくださいね!

3. 教材にはガンガン書き込む

買った英語教材に書き込みを一切しない、折り目もつけない、という人がいますよね。
やり終えた後にブックオフなどに売ることを考えているのかもしれませんが、教材は汚く使うことをおすすめします!教材にはガンガン書き込み、どんどん使い込んでいきましょう。大事だと思うところには線を引き、気になるページには付箋紙を。何も印をつけないでいるとあとで「あれ?あの箇所はどこだっけ???」となってしまうし、重要なところが分かりませんからね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウッチー

ウッチー

自称、かなりハードな英語オタク。英語好きは小学校に始まり、英語学習歴は20年以上。英語講師や翻訳の仕事経験あり。英検1級・TOEIC955点ホルダー。現在もノンネイティブで英語ペラペラを目指して英語学習を継続中!

-勉強法

Copyright© やり直し英語ラボ , 2019 All Rights Reserved.