使える英語表現

初対面「How do you do?」のほかに何て言う?【バイリンガル主婦の使える英語表現】

更新日:

春は出会いの季節。加えて東京オリンピックを前に日本を訪問する外国人は増える一方です。

職場や学校だけでなく、バス停や街角でも初対面の人と英語で話す機会があるかも知れません。日本語でも難しい初対面の人との会話。

英語ではどんな点に注意し、どんなフレーズを使うとうまくいくのでしょうか?

バイリンガル主婦★アンナ
例も含めながら解説していきますね!

最初の声掛けがとても大切!

初対面の人には特にしっかり挨拶し、これから会話をしましょうという意思表示をすることが大切です。

Hi! ハーイ!

Hello  こんにちは

How do you do? はじめまして

など、状況や自分の個性にあった言葉で会話を切り出しましょう。挨拶に続いては簡単に自己紹介し、その後は質問をするのが自然な流れです。

初めて参加する集まりにすでに外国人の参加者が到着している場面を想定してみましょう。

美沙(日本人):Hello. Is this seat taken?「こんにちは。この席、どなたか座っていますか?
デイヴィッド(外国人):No. You can sit here.「いいえ、座って大丈夫ですよ。」
美沙:Thank you. I’m Misa, by the way. What’s your name?「ありがとう。私、美沙です。あなたのお名前は?」
デイヴィッド:David. Nice to meet you, Misa.「デイヴィッドです。美沙、お会いできてうれしいです。

互いの名前を知ることにより信頼関係が生まれます。聞き取れなかった場合は下記のフレーズで再確認しましょう。

Sorry, what was your name again? ごめんなさい、お名前もう一度教えてくれますか?
Can you spell your name for me? お名前、どういうスペルですか?

外国語の名前は聞き取れないことも多いです。スペルがわかれば発音しやすいですし、自分の名前に関心を持たれて嫌な人はいません。

いろいろ聞いてみよう!

初対面の良さは互いに聞けることがたくさんあることです。お互い知れば知るほど信頼関係が築かれ、話題にも困らなくなります。

相手のことを聞く⇒相槌をうつ⇒共通点を見つけて伝える/質問をする⇒相手の話を聞く

会話はこの繰り返しです。美沙とデイヴィッドの会話の続きを見てみましょう。

美沙:So how did you find out about this gathering?「この会はどうやって知ったんですか?」
デイヴィッド:I saw a poster at my school.「学校でポスターを見たんです。」
美沙:I did, too. I go to ●●university in Meguro. Where is your school?「私もです。私は目黒の●●大学に行ってます。あなたの学校はどこですか?」

相手の目をみて相槌をうちましょう。相槌のバリエーションとしては”yes”「はい」”uh-hum”「うんうん」”really?”「ほんとに?」などがあります。“Yes”は硬いですが英語に慣れてないことをアピールできてうまくいけば相手に簡単な英語を話してもらえます。
また、相手の会話が速すぎると感じるときはゆっくりと相槌をうてば会話をスローダウンさせることも可能。それでも理解できないときには下記のフレーズで伝えましょう。

I’m sorry, can you speak more slowly?「ごめんなさい、もう少しゆっくり話して頂けますか?」
My English is not very good. Can you say that easier?「私の英語が上手じゃないんです。もうちょっと簡単に言ってくれますか?」

大切なのは会話が続くことです。無理をせず、適度な内容や英語のレベルを探りながら会話をすすめましょう。仕事、趣味、日本の印象についてなどが話題としておすすめです。

What do you do? Are you a student or are you working?「何をする人ですか?学生ですか、それとも働いているんですか?」
How do you spend your day off?「お休みの日はどうしてるんですか?」
What do you think about Japan?「日本についてはどう思いますか?」

避けた方が良いテーマ

初対面の人とは宗教、お金、政治については避けるのが無難。互いに良い気分で会話を続けるのが基本です。そして自分のことばかり話すのではなく、会話のキャッチボールが成立するように心がけましょう。また、話題を変えたい、あるいは中止したい場合には下記のフレーズを参考にしてください。

By the way, do you know how long this lasts? 「ところで、この会合は何時までか知ってますか?」
Sorry, can I be excused for a moment?「ごめんなさい、ちょっと失礼していいですか?」
I need to go out and make a phone call.「ちょっと外で電話してきます。」

また、大勢の集まりでは一人の相手とだけ話し込むのもスマートではありません。会話がある程度続いたら機会をみて相手を変えてみましょう。

バイリンガル主婦★アンナ
いかがでしたか?初対面の人との英会話は慣れも大事です。会話のキャッチボールを心掛けていろいろなシーンでトライしてみましょう。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウッチー

ウッチー

自称、かなりハードな英語オタク。英語好きは小学校に始まり、英語学習歴は20年以上。英語講師や翻訳の仕事経験あり。英検1級・TOEIC955点ホルダー。現在もノンネイティブで英語ペラペラを目指して英語学習を継続中!

-使える英語表現

Copyright© やり直し英語ラボ , 2019 All Rights Reserved.