芸能人の英語

赤西仁の英語力は?英語勉強法やその発音は?【動画でチェック】

投稿日:

元KAT-TUNメンバーの一人であり、その甘いマスクや歌声で日本のみならず世界で活躍を続けているアーティストの赤西仁さん。

元ジャニーズということもあり容姿端麗なことは言うまでもありません。

また、赤西仁さんの奥様はあの女優の黒木メイサさんであり、私生活での充実な様子も度々SNSで発信されていて特に若い世代から絶大な人気を誇っています。

そんな赤西仁さんですが最近の活動は特に海外が多く、彼の英語力がすごい!英語ペラペラなんだけど!と評判なんですよね。

英検1級の元英語講師ウッチー
カッコよくて英語ペラペラで綺麗な奥さんと可愛いお子さんがいて、完璧なんですけど〜〜!!

こちらのページでは、そんな赤西仁さんの英語力は本当のところどうなのか?発音はいいの?どうやって英語を身につけたの?などに迫っていきます!

赤西仁の英語力は?

海外での活動が多い赤西仁さんですがその英語力はどれほどのものなのでしょうか。

いくつかの動画を見てみましょう。

質問に対して間髪を入れずに答えてます。聞いた英語をすぐに自分のなかで消化し、自分の言葉で話せている感じ。

リスニングはもちろん、スピーキングも問題なしという印象を受けますね。

もう一つ、動画を見てみましょう。

こちらは女優の柴咲コウさんと二人でのインタビューの様子ですが、通訳を介している柴咲コウさんに対し赤西仁さんは通訳なしでしっかりと英語でインタビューに答えています。

これらの動画を見る限り、赤西仁さんの英語力は十分あるといってよいでしょう。

赤西仁の発音は?

かなり英語が堪能な赤西仁さんですが、ネット上では「発音いいの?」「そんなうまくなくない?」などといった意見もあり、赤西仁さんの英語力には賛否両論あります。

赤西仁さんの英語力、特に発音の部分について調べてみましたが、否定的な意見も多少ありました。でも、良い発音だという意見の方が大半でした。

赤西仁さんの様なジャニーズ出身の方や役者をやられている方の場合は、英語力に対して必ずといっていいほど否定的なことを言う人もいますからね〜

ちなみに、否定的な意見としては『どうしても日本語英語にしか聞こえない』『西海岸HipHop系の発音に聞こえる』等の意見がありました。

また、肯定的な意見としては『口の使い方や舌の使い方がしっかり整理されている』『日本人特有の訛りが少なく、良い発音』といった意見がありました。

口や舌の使い方が良いという意見が多く、実際に赤西仁さんは発音に関しては音ではなく口や舌の動きを意識して勉強していったのではないでしょうか。

日本人は特に、発音を意識する際、その音をまねて勉強する方が多いようですが、実はその口や舌の動きを意識したほうがより良い発音になるそうです。

ですので、しっかりと発音が出来ている赤西仁さんは口元や舌の動きに重点を置いて勉強していったのではないでしょうか。

芸能人の英語の発音については様々な意見があり、いくら話してもキリがありませんが赤西仁さんの発音は良いといってよいのではないでしょうか。

赤西仁の英語勉強法は?

ここまで、赤西仁さんの英語力について動画や様々な意見を通して調べていきましたが、ここで気になるのは、英語を習得したその勉強法ですよね。

そもそも、赤西仁さんは帰国子女なのか気になる方もいると思いますが赤西仁さんは帰国子女ではありません。

では、留学経験はあるのかというと海外を拠点とし始めた2010年の前に一度だけ半年ほどロサンゼルスに語学留学をしたそうです。

ですので、海外で生活しながら英語を身に付けていったというよりかは懸命な独学も踏まえて、その英語力を身に付けていったと思われます。

そんな赤西仁さんの英語勉強法はいくつか意識して勉強に励んだポイントがあるそうです。

そのポイントを大きく分けると

  • 洋楽を聴く
  • 字幕なしの映画を見る
  • 知らない単語はすぐ調べる
  • バイリンガルの英語をまねる
  • とにかくアウトプット
  • 使わない表現は捨てる
  • 文法は気にしない
  • 英語を楽しむ

の8点だそうです。なるほど!かなり具体的ですね。

本人曰く『留学は経験したけど、そのあとの独学で伸びた』なんだとか。つまり、留学をするしない、ということよりも、「絶対英語が話せるようになるんだ!」という心がけが大切なんですよね。

ONE OK ROCKのtakaさんも『洋楽を聴きまくって英語を身に付けていったところがある』と話しているのですが、やはり音楽や映画、ドラマなどアメリカやイギリスのカルチャーにたくさん触れることは英語の上達のきっかけになるのかもしれませんね。

確かに単語帳を使ってやる勉強よりも、海外ドラマを見まくるほうが興味を持って取り組むことが出来ますもんね。より頭に入りやすいのでしょうね。

また、特にアウトプットにフォーカスする勉強方法には私も大賛成です。もちろんインプットなくてはアウトプットはありませんが、単語や文法を覚えてもアウトプットをしなければ使える英語にはなりませんからね。

どうしても初めの頃はうまく話せない自分に対してもどかしさを感じるものですし、間違えたら恥ずかしいと思ってしまいがち。ですが、やはりまずは失敗を恐れずに行動に移すことがやはり大事なんですよね。

以上、海外を拠点に活躍を続けている赤西仁さんの英語勉強法でした。

英検1級の元英語講師ウッチー
ただでさえカッコいいのに、英語が話せるとさらにカッコよさもアップしますよね〜♪ 彼のことだから、今後はもっと英語力に磨きをかけて海外で活躍できる場所を増やしていくことでしょうね。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ウッチー

ウッチー

自称、かなりハードな英語オタク。英語好きは小学校に始まり、英語学習歴は20年以上。英語講師や翻訳の仕事経験あり。英検1級・TOEIC955点ホルダー。現在もノンネイティブで英語ペラペラを目指して英語学習を継続中!

-芸能人の英語

Copyright© やり直し英語ラボ , 2019 All Rights Reserved.